【要注意】初心者は電子ドラムだけで練習するな!

練習方法

これは私の体験からの失敗です。

もし、自宅でドラムセットが置けないから、いっそのこと電子ドラムを買おうかな~と検討していている初心者のドラマーさんには一度読んでいただけたらと思って書いています。

電子ドラム自体は全くいけないわけではありません。

しかし、初心者のドラマーが練習するには全然おすすめできないのです。

その理由をちょっと話したいと思います。

≫電子ドラムがもらえるドラム教室とは?
 
≫自宅練習に最適!電子ドラムオススメ2選!

大学時代にローランドの電子ドラムを購入

私は、大学時代に楽器店でアルバイトをしていて、ギターもしていましたがドラムにも興味を持っていました。

電子ドラムのイベントや他の店員さんが電子ドラムについて教えてもらうとついつい欲しくなり、ついにローランドの電子ドラムセットを2年ローンで買っちゃいました(笑)

月々2万円はアルバイトなどで返せるかなと当時安易に考えていましたが、うっかり支払が滞ることがあり、その後新規のクレジットカードがなかなか作れませんでした。(皆さん、ローンはきちんと返済しましょう!!信用がなくなり、何年か経たないと新しいクレジットカードが作れませんよ!)

このドラムは結局大学卒業するときに持っていけないので、東京の楽器店に段ボールで送って査定してもらい、買い取ってもらいました。

確か7万円~8万円くらいで売れたんだと思います。(もっとだったかな?)

ローランドの電子ドラムの本体(機械みたいなやつ)がまだ1年くらいしか使っておらず、良い状態だったと感想をいただいておりました。

それで、電子ドラムについてですが、私はドラムの練習は基本電子ドラムでした。

好きなバンドのスコアを買ってきて電子ドラムでたたいて練習していたんです。

でも、電子ドラムを中心に練習して、スタジオ練習すると全然生ドラムとの違いに驚きます。

電子ドラムと生ドラムの違和感

まず違うのが、ライドシンバル。

電子ドラムは、安いセットや、ついていないものを買ってしまうと、そもそも最初ライドシンバルがありません。

なので、右側についているシンバルでライドの音を出していましたので叩く位置も違うは、右上のシンバルは叩けないものでした。

そしてなんといっても感触。生ドラムのライドとは全然違います。

もう一つがハイハット。

私の買った電子ドラムは、オープンクローズをきちんと再現してくれるものでしたが、それでもやはりハイハットの感覚が生ドラムと違います。

そしてライドと同じくペダルの踏み方、叩く感触の違い。

私の場合は電子ドラムの感触に触れる時間が長いため、生ドラムで感覚が狂うという本末転倒の結果になっていったのです。

以上を踏まえると、電子ドラムだけでのドラム練習は、初心者には全くおすすめできません!

電子ドラム自体はそこそこ金額も高いですし、そのお金があるなら、まずは生ドラムで練習するようにしてもらいたいです!

そして自宅なら、生ドラムに近い練習パッドなどを使うと良いです。

ドラム初心者のうちは、あくまで自宅の練習は生ドラムをスタジオで上手く演奏するための補助だと思っていた方が効果的です。

私は昔下手くそでしたが、今は練習パッドを使った練習とスタジオ練習を元にしているので以前よりも格段に上手くなっています。

ドラムを家で練習するのに揃えておきたい練習パッド
ドラムセットを家に持っていないドラマーが大半だと思います。 そこでドラムをメキメキ上達させるには、ドラム自体に触れる回数が多いことも大切ですが、ドラムセットがない家でもいかに練習するかにかかっています。 今回はそんな家での練習で...

私自身、ドラム教室に通っているのもありますが、教室だけだとドラムの練習時間は少ないため、やはり自宅練習とスタジオ練習の合わせ技が効果的です。

特に自分で上達したな~と感じるところは音の粒が揃うようになったり、叩き方や出ているドラムの音のニュアンスが電子ドラムでやってきた時よりもカッコよくなっているところです。

上手く聞こえるようになってきたのです!これは上達の嬉しいところです。

なので、もし電子ドラムの購入を検討するならば、スタジオにあるドラムも、並行して触れるか、ある程度生ドラムに触れてから買っても遅くありません!

電子ドラムは曲もつなげられるし、家で気兼ねなく楽しめれるのに持ってこいです。

でもまだまだ生ドラム経験が浅いうちはしっかり生ドラムが叩けるようにしましょう!

 

コメント